やっぱり人生で一度はローンでも外車にのりたいものです!

自分の車をはじめて購入した20歳の時から、外車に憧れていました。ベンツやBMW、アウディやボルボとどの外車を見てもカッコいいと思ってしまいます。

当時から欲しいとは思っていたものの、現実を見ると維持が難しいことから国産車に乗り継いできました。
そして迎えた今年、ついに外車を手にしました。

はじめての会社はVOLVOのSUV、XC60。
VOLVOに勤める友人がいい車が下取りで出てきたと教えてくれました。しかし、現金一括払いで買うほどの蓄えはありませんでしたので、5年のカーローンを利用しています。

ディーラーのカーローンではありますが、カーローンとしては金利が安く、2%を下回っていることも購入の後押しになりました。
グレードの高い中古車だったこともあり、見た目も内装も大満足。憧れだった外車が手に入った満足感と車内の快適な空間がとてもいいです。住宅ローンもあるため、ローンを組むことに若干の抵抗がありましたが、とんでもない金額でもありませんし、生活にハリが出たので良しとしています!