和歌山電鐵二代目駅長頑張ってる~!

和歌山電鐵貴志駅でクリスマスのイルミネーション点灯式があり、二代目駅長を継いだ三毛猫の『ニタマ』が点灯のスイッチを押したそうです。
サンタ服姿の猫ってキュートですね。
写真を見て、和歌山のニタマ駅長に会いたくなってしまいました。
ニタマちゃんは、前駅長猫タマの親族なのかな?と思ったら、岡山市で保護されて岡山電気軌道の観光センターで受付で働いていたそうです。
和歌山電鐵には、2012年1月にやってきたそうで、2010年生まれで今、5歳だそうです。

これからの活躍が本当に楽しみです。
和歌山へ旅行に行きたくなりました。
これからの時期は、冬も少し暖かい南紀で、温泉を楽しむのも良いな~と思います。
貴志川線沿線には、有名な神社があって、日前神宮・國懸神宮、竈山神社、伊太祁曽神社の三つの神社に詣でる三社参りというのがあるそうです。
猫の駅長に会って、開運のパワースポットにお参りして、年末ジャンボ宝くじでも買ったら、素敵な幸運がやってくるかも?という気がしてきます。
なんて、妄想しながら、交通機関を調べたりすると、『旅費』という現実問題が突きつけられますが、キャッシングで乗り越えちゃおうかな?
宝くじが当たったら、早期返済だ!(笑)

無職でカードローンは自分の収入に見合った範囲