キャッシングの返済方法

キャッシングの返済方法は色々ありますが、基本的には、一括払いか分割払いになります。キャッシングの場合、基本は翌月一括払いになります。前月末までの利用分について、指定金融機関口座にて翌月に一括払いする返済方法です。一括払いの場合、毎月1日~末日までの利用額を翌月に一括して返済することになりますが、利息は利用日の翌日から返済日までの日数を日割計算した金額になります。分割払いの場合、リボルビング払いといって、カードの利用額や利用件数に関係なく、毎月の支払い額がほぼ一定になる返済方法をとることが多いです。返済額は前月末の利用残高に応じて多少かわってきますが、カード利用可能額の範囲内であれば何度でも繰り返し利用できるようになっています。利用可能枠の範囲内であれば、何回キャッシングしても毎月の返済金額がほぼ一定になる返済方法で、利用残高に応じて毎月の返済額が決定します。非常に便利な返済方法ですが、頻繁に借入すると、いつまで経っても元金が減らないことになるので注意しないといけません。キャッシングの返済方法は、この2つが主な2本柱になります。