返済

債務整理は弁護士に任せよう

債務整理をしたいと考えても、任意整理の交渉の場で、消費者金融業者が威圧的な態度で接して来たり、免責してもらえるか見えてこないというなら、弁護士に委任する方がうまくいくはずです。

借金を返すあてがない場合

借金を返すあてがない場合、司法書士や弁護士に頼り、裁判所や弁護士によって債務をなくしてもらったり、軽減してもらう自己破産や任意整理といった措置をしてもらいます。任意整理の中でも、自宅などを維持しつつ借金を返す

債務整理のはじめ方

債務整理を始めると、何はともあれまず面談や電話やメールによる相談から始まります。 現在の生活状況や仕事状況。   毎月の返済金額、返済に遅れはあるかどうか、今までの借入状況などを聞かれます。 借金に関する資料( […]

任意整理の和解交渉の後に再び…

任意整理をした時には、しっかりと和解交渉をして、それで債務を減らすことができたとしても、その後にまた債務の返済が厳しくなってしまう場合もあるみたいですね。自己破産 クレジットカードが作れなくなるというのも資金繰りできない […]

債務整理の中では任意整理が一番かな

債務整理の仕方の中で、一番よい方法なのは、やはり任意整理だと思います。債務整理の種類によっても違うのですが、普通、どうしようもなくて自己破産などをした場合には(あるいは個人再生の場合も)、基本的に官報に載ってしまうので、 […]